MENU

お気軽にお問合せください

豚コレラ・鳥インフルエンザ等 豚舎・鶏舎の感染症対策

養豚・養鶏場 防鳥ネットの基本

大切な家畜を守るために
知っておきたい
養豚・養鶏場の防鳥ネット対策

豚コレラ鳥インフルエンザの感染症対策で防鳥ネットの設置が急がれるなか、当社も多くの問合せを頂いています。
対象がスズメ等の小鳥も含まれるため、一般的なハト対策以上に高いレベルの防鳥対策が必要です。
20年以上も防鳥ネットの施工や販売をしてきた当社ですが、いまだに驚かされるのが鳥たちの観察力と運動能力
一見、きれいに設置された防鳥ネットでも、わずかなすき間があると、次々とそこから出入りし
せっかくの防鳥ネットが意味をなさないケースが増えています。
ここでは当社の実績と経験をもとに、豚舎や鶏舎などの畜産施設で検討すべき設置基準や防鳥ネット選びをご案内します。

防鳥ネット 選定と設置のチェック項目

CHECK 1どのような防鳥ネットが適しているか

スズメなど小さな鳥の侵入を防ぐことはもちろん、破損等への対策、屋外だからこそネットの耐久性を重要視する必要があります。
商業施設やマンションなど、美観や大規模改修による交換が前提となるケースとは選択基準が異なります

  • どのような防鳥ネットが適しているか
  • どのような防鳥ネットが適しているか
  1. 20㎜以下の目合いが絶対条件

    飼養衛生管理基準にもあるように
    スズメ等の野生生物の侵入防止用ネットの目合いは
    20㎜以下であることが条件です。

  2. 種類によって異なる耐候性

    防鳥ネットは線種や太さなどで耐候性に差があります。
    また難燃剤の有無によっても変化するため
    紫外線や天候の影響が強い環境では注意が必要です。

  3. 有結節ならメンテも簡単

    畜産施設では様々な要因で破損が想定されるため
    もしものトラブルでも破損が広がりにくく
    補修もしやすい《有結節タイプ》が主体となります。

  4. オーダー製作のメリット

    当社では自由なサイズで仕上るオーダー製作にも対応。
    設置個所ごとのサイズだから作業性もよく、
    カット時の汚れや破損の心配もありません。

CHECK 2設置する上に検討すべきこと

スズメ等小型の鳥が対象になるため、設置する資材や方法は、ハトやカラス以上に注意が必要です。
また天候や畜産施設の運用に適した取付方法でなければ、設置後のトラブルに繋がります。

  • 設置する上に検討すべきこと
  • 設置する上に検討すべきこと
  1. 積雪や台風など天候条件を考慮

    周囲に建物が少ない畜産施設は
    風雨の影響を強く受けることが想定されます。
    地域によっては積雪対策を想定する必要があります。

  2. 耐久性のある設置方法

    ネット同様に、取付部分の耐久性も注意が必要です。
    支持金具になにを使うのか、接着工法の場合の対策など
    様々な選択肢から最適な工法を判断していきます。

  3. 底辺開閉部分をどうするか

    地面が草地であったり、移動や運搬のために
    一部を開閉式する必要がある場合
    その現場や頻度などに合わせた対応が必要です。

開閉式 参考イメージ

  • 開閉式 参考イメージ
  • 開閉式 参考イメージ
  • 開閉式 参考イメージ
  • 開閉式 参考イメージ

豚舎・鶏舎対応 防鳥ネットのご紹介

RECOMMEND品質とコストに優れた
《基本タイプ》

30種以上のラインナップのなかから、養豚場や養鶏場に最適な防鳥ネットをご紹介します。
どれもナイロン製より耐久性の高い、ポリエチレン製ネットです。

  • 品質とローコストの
    定番ネット

    トリカットネット 15/20

    トリカットネット 15/20
    • 単線
    • 有結節
    • オーダー製作
    • 原反(20のみ)
    • 線: 2750dtex(2500d)/単線/φ0.8
    • 重量(㎡):[15㎜]62g、[20㎜]40g

    原料、編網ともに国内生産された高品質の単線ネット。軽く、価格も安い普及タイプです。

    • 耐久性★★★★★★★
    • コスト★★★★★★★★★★
  • 安心の耐久性とコストの
    バランスで人気

    トリカットネットスーパー 20

    トリカットネットスーパー 20
    • ヨリ線
    • 有結節
    • オーダー製作
    • 線: 440dtex(400d)/12本撚り/φ1.2
    • 重量(㎡):88g

    耐久性とコストのバランスに優れた人気ネット。ヨリ線なのに軽いので施工性も◎。

    • 耐久性★★★★★★★★★★
    • コスト★★★★★★★
  • 防護柵や開閉式など
    強い耐久性が必要なケースに

    ヨリ線ネット 20 (無結節)

    ヨリ線ネット 20 (無結節)
    • ヨリ線
    • 有結節
    • オーダー製作
    • 線: 440dtex(400d)/32本撚り/φ2.0
    • 重量(㎡):192g

    強い耐久性を求めるならこのネット。グレーとグリーンの2色をご用意。無結節タイプ。

    • 耐久性★★★★★★★★★★★★★
    • コスト★★★★★

※耐久性の比較は、畜産施設を想定した紫外線や風雨の影響が強い場所での設置を前提としています

SPECIALITY難燃性や隙間用の
《機能性タイプ》

難燃剤を添加した“燃えにくい”ネットや、小さな隙間を埋めたり、点検口のフタになるようなネットをご紹介します。

  • 難燃性がプラスされた
    単線ネット

    難燃性トリカットネット 15/18

    難燃性トリカットネット 15/18
    • 単線
    • 有結節
    • 原反
    • 難燃性
    • 線:[15㎜] 1650dtex(1500d)/単線/φ0.5
      [18㎜] 2200dtex(2000d)/単線/φ0.6
    • 重量(㎡):[15㎜]34g、[18㎜]33.5g

    燃えにくい難燃性の単線ネット。安価で線径も細いのが特徴です。

    • 耐久性★★★★
    • コスト★★★★★★★★★★★
  • 日本防炎協会認定の
    難燃性ネット

    難燃性トリカットネットスーパー 20

    難燃性トリカットネットスーパー 20
    • ヨリ線
    • 有結節
    • オーダー製作
    • 難燃性
    • 線: 440dtex(400d)/15本撚り/φ1.35
    • 重量(㎡):115g

    日本防炎協会認定の難燃性ネット。難燃性ながら、ヨリ線タイプなので耐久性に優れます。

    • 耐久性★★★★★★★
    • コスト★★★★★
  • 小さな隙間も簡単にふさげる
    硬樹脂タイプ

    硬樹脂ネット 10

    硬樹脂ネット 10
    • 一体成型
    • 原反
    • 線: 高密度ポリエチレン/φ1.5-3.0
    • 重量(㎡):770g

    複雑な開口部をふさぐ際に活躍する特殊ネット。曲げたりできるので自由な形状で使えます。

    • 耐久性★★★★★★★★★★★★★
    • コスト★★

※耐久性の比較は、畜産施設を想定した紫外線や風雨の影響が強い場所での設置を前提としています

オプション加工と関連資材

OPTIONS防鳥ネットのオプション加工

防鳥ネットを用途にあわせて加工することも可能です。《オーダー製作》のネットであれば加工が可能です。
納期や工賃が別途掛かりますので、必要に応じてご検討ください。

  • 周囲ロープ加工

    周囲ロープ加工

    有結節タイプに周囲ロープをつけることができます。無結節のヨリ線ネットは標準でついています。

  • ファスナー加工

    ファスナー加工

    ファスナーを希望の長さと場所に付けることが可能です。写真のように2辺以上にも対応しています。

MATERIALS防鳥ネットの施工用金具

豚コレラ・鳥インフルエンザ等の防鳥ネット対策には、ネット以外の資材の選定も重要となります。
当社では豚舎や鶏舎に防鳥ネットを取り付けるための資材も豊富に扱っています。
ワイヤーと壁面との隙間を抑えるためのオリジナル金具《ワイヤー専用アイボルト》など、その一部をご紹介します。

施工方法や防鳥ネット選定など
お気軽にお問い合せください

CONTACT US

  • 東京本社
    TEL03-3423-0124TEL.03-3423-0124FAX.03-3423-2034〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-3-15
    東京セントラル表参道2F
    北海道、青森、岩手、秋田、山形、宮城、福島、茨城、栃木、群馬、長野、新潟、山梨、埼玉、千葉、東京、神奈川、静岡、愛知
  • 関西支社
    TEL06-6203-0077TEL.06-6203-0077FAX.06-6203-0087〒541-0051 大阪府大阪市中央区備後町1-6-7
    三星備後町ビル5F
    岐阜、三重、富山、石川、福井、大阪、京都、滋賀、奈良、和歌山、兵庫、岡山、鳥取、島根、広島、山口、香川、徳島、愛媛、高知、福岡、佐賀、長崎、大分、熊本、宮崎、鹿児島、沖縄
お問合せフォームはこちら