MENU

お気軽にお問合せください

鳩やカラスなど鳥害情報を発信【鳥害タイムズ】

bird control times

防鳥剣山にまつわるトラブル例① カラスとサイン看板

防鳥剣山にまつわるトラブル例① カラスとサイン看板

比較的簡単とされる防鳥剣山の鳥害対策ですが
鳥害状況や鳥のサイズ、生態をしっかり把握しておかないと思わぬミスをすることに。
実例を取り上げてその失敗例と対策をご紹介します。
鳥害対策会社もお客様にも参考になる内容となっています。

 

 都会のカラスはハンガーで巣をつくる

一般にもよく知られていることですが、カラスは巣作りする際にワイヤーハンガーを集める傾向があります。もし、ベランダのハンガーが減っている、もしかして泥棒?でも高層階だし、そもそもハンガーなんて誰が必要なのかしら…、なんていうときは、カラスが犯人の可能性があります。

春になるとカラスは巣作りのための材料を集めに飛び回ります。郊外なら木の枝などが主流になりますが、都会にそんな枝は少なく、その代わりとしてハンガーが使われることが多いようです。ハンガーでつくられた巣は巨大で、現物を見ると驚きです。驚くだけならいいのですが、時にハンガーが電線をショートさせたり、塊のまま落下してくることなどの危険性があります。

 

写真はイメージ

100mの高さからハンガーが落下!

実際にあった事例ですが、ある高層ビルで100mくらい上部の壁面サイン看板内にカラスが巣をつくりました。
地上からはとても確認できない箇所でしたが、地上に落ちている数本のハンガーをビルの管理人さんが見つけたことで発覚しました。

実はそのビルでは数年前から看板にカラスが飛来しはじめ、糞で外壁が汚される被害が発生していました。そこで看板に止まられないように、ワイヤーや剣山での防鳥対策を施しました。無事カラスの被害もやみ、ひと安心していたところに、次はハンガーによる営巣が認められたのです。

このサイン看板はビル名を表すそれぞれ独立した英文字群で、一文字が高さが1m・奥行50㎝ちかくもある大きなモノです。あらためて現場調査にいくと、そのなかの「C」という文字の中に大きなハンガーの巣をつくっていました。現場は地上100mもの高所で風も強く、まさか巣をつくることは無いだろうと思っていましたが、この「C」の文字だけは雨風もあたらず営巣に関しては良好な条件。後に思えば巣をつくってもおかしくないと思う環境でした。

 

注意が必要なアルファベットのサイン看板は?

当初は一時的な飛来と糞害を防ぐための鳥害対策だったので、その目的は果たせました。
しかし営巣しに来るカラスには決して十分でありませんでした。また設置した剣山はカラスの歩行がギリギリ可能な長さで、持ってきたハンガーを積み重ねることでカサが増し、更に活動しやすくなります。カラスは剣山の上にどんどんハンガーを載せていき、最終的にハンガーはピンを超えて積み上がっていました。

巣の発見後は、防鳥ワイヤーを細かく面張りして文字「C」内部への侵入を防止。カラスも営巣をあきらめて他へ移ってくれましたが、あの巨大な巣が落下する前に対策ができてよかったと、胸をなで下ろした経験があります。

ビルのサインには様々な種類がありますが、このように営巣が危ぶまれる「C」や「D」、「G」「O」など円筒形の空間があるサイン文字に限っては、営巣抑止も目的とした対策が必要と考えます。

通常、カラスは樹木や電柱の上などの上に巣作りすることが多いのが一般的で
今回のケースは稀とも言えますが、外敵から身を守り、雨風をしのげる場所であれば多少高度でも
そこを営巣の場所として選ぶのは当然かもしれません。
なおこの時期のカラスは卵やヒナを守るために
人に威嚇や攻撃をするケースがありますので気を付けましょう。

関連記事

人気の記事

最近の投稿

CONTACT US

  • 東京本社
    TEL03-3423-0124TEL.03-3423-0124FAX.03-3423-2034〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-3-15
    東京セントラル表参道2F
    北海道、青森、岩手、秋田、山形、宮城、福島、茨城、栃木、群馬、長野、新潟、山梨、埼玉、千葉、東京、神奈川、静岡、愛知
  • 関西支社
    TEL06-6203-0077TEL.06-6203-0077FAX.06-6203-0087〒541-0051 大阪府大阪市中央区備後町1-6-7
    三星備後町ビル5F
    岐阜、三重、富山、石川、福井、大阪、京都、滋賀、奈良、和歌山、兵庫、岡山、鳥取、島根、広島、山口、香川、徳島、愛媛、高知、福岡、佐賀、長崎、大分、熊本、宮崎、鹿児島、沖縄
お問合せフォームはこちら